お電話でのお問い合わせは、各ジムへ営業時間内にお問い合わせ下さい

Q&A
よくあるご質問

HPをご覧になった方や見学にいらっしゃった方からよく聞かれる質問をまとめました。
こちらで解決されない疑問・質問はご遠慮なくこちらまでどうぞ!

無料体験編

入会編

クラス・練習編


▲このページのトップへ

無料体験編

Q1 無料体験ってどんなことするの?
実際のクラス(入門クラス、シェイプリーキックなど)に参加していただき、 ジムの雰囲気や練習内容を体験することができます。

Q2 服装は?
動き易ければなんでもOKです。
現会員さん達も思い思いのスタイルですよ。
例:Tシャツ+ジャージ。
  Tシャツ+短パン。
  Tシャツ+スパッツ。…などなど。

Q3 道具は?
  • ミット打ち、受け返しではパンチンググローブとスネ当てを使います。 無料体験の方にはレンタルをお使いいただきます(無料)。
  • シェイプリーキックでは道具は使いません。

Q4 入門クラスってどんなことするの?
クラス(1時間)の流れをご紹介します。
  • インストラクターがクラス開始の挨拶をします。
  • まずは、ストレッチでカラダをほぐして
    「キックボクシングの立ち方」「コブシのつくり方」「構え方」
    を説明を聞きながら実際にやってみます。
⇦ここまで10〜15分くらい経過
  • インストラクターが基本のパンチ(ジャブ・ストレート)の出し方&受け方を説明しながら 実際にやってみせます。それを真似しなが何度か鏡に向かってやってみます。
  • ※この時はフォームの確認なので実際に相手を殴ったり蹴ったりはしません。
⇦ここまで20分くらい経過
  • 2人1組になって交代で「パンチを出す・防ぐ」の練習。
  • 次は、基本のキック(ローキック、ミドルキック)の出し方&受け方を、 パンチと同様にやります。
⇦ここまで40分くらい経過
では、ミットを使って実際にやってみましょう。
体格が同じくらいの人とペアを組み、クラス前半で習ったパンチ、キックを相手のミットめがけて出してみましょう。 この際、ミットの持ち方や攻撃の受け方もご案内します。
インストラクターがアドバイスしながら全員を見て回ります。このときに質問などもどんどんしてください。
ミット打ちの練習が終了。
ミットを片付けつつ休憩したり水分補給したり。
(もちろん水分補給はクラス中自由にいつでもできます)
⇦ここまで55分くらい経過
次は「受け返し」といって、ペアで攻守をやってみます。
たとえば、
攻める側:「ワン・ツー(ジャブ、ストレート)からミドルのコンビネーション」
守る側:「パリング(ジャブの受け方)→ガード→ミドルのカット」など。
パートナーを交代しながら全員が攻守の練習。
受け返し終了。
⇦1時間経過
ストレッチをしてクラス終了です。
ストレッチではゆっくりカラダをほぐし、水分補給も忘れずにしてくださいね。
お疲れ様でした!
  
ご質問がありましたら、受付がご説明させていただきます。
ご遠慮なく、どんどん聞いてください。
最後に、お手数ですがアンケートのご記入をお願いしております。
ぜひご協力くださいませ。

Q5 シェイプリーキックってどんなことするの?
キックボクシングの動きを取り入れたエクササイズのクラスです。 音楽に乗りながらパンチやキック、相手を想定してガードやカットのコンビネーションで動きます。

▲このページのトップへ

入会編

Q1 体力に自信がないんだけど続けられるかな?
まさにそういう方にぴったりなのが当ジムです。
基本からゆっくり、マイペースで続けていたら、いつの間にか
「あれ?最近カゼひかなくなったかも」とか
「階段が辛くないかも!」なんてことになってますよ!
 
具体的には…
体力に自信のない方へのおすすめ/Jの活用法
▼おすすめクラス ▼頻度 ▼クラスでは
「入門クラス」
「シェイプリーキック」
週に2回くらい
1日1クラス
マイペースで!
もし疲れたら休憩しながらでOK。


Q2 特に試合とかする気はないんだけどそういう人でもいいの?
もちろんです。
入会いただいた方のアンケートから「ご入会の目的」をいくつかあげてみます。
「健康管理」
「シェイプアップ」
「運動不足解消」
「ストレス解消」
「基礎体力の向上」などなど。
はじめから「試合したい!」という方は、100人に1人くらいです。
ご安心ください。
Q3 まわりの人について行けなかったらどうしよう?
大丈夫です。
まずは入門クラスに出席しましょう。
基本からしっかりやるクラスですし、まわりのみなさんも初めは未経験だったのです。
動きが分からなくなってしまったら、ペアを組んだ相手の方や隣の方が教えてくれますし、 インストラクターももちろん目を配っています。
体力的にきつくなってしまったら、ちょっと休憩しちゃいましょう。
「オラァ!そこ!何やってんだ!!」なんてことは、絶対ないですよ!

Q4 道具とかはどうするの?
キックボクシングに必要なものは以下の通りです。
グローブ、スネ当て、軍手はレンタルもあります(有料:パンチンググローブ\100~)。
「キックを続けよう!」という方には、ご自分のものをお持ちになることをオススメします。
▼入門・初級レベル
名前
目的
価格
パンチンググローブ パンチンググローブ 練習用のグローブ ¥3~4,000
すねあて
(レッグプロテクター
レガース)
すねあて スネの保護用パッド 種類によって価格には開きがあります。
画像のタイプで
約¥5,000
布製:約¥1,500
皮製:¥5~7,000
軍手 これはずばり「汗対策」
思い切りサンドバッグやミットを殴るには、手首の保護のためにバンテージが必要となります。

▼中級レベル…上記3点に加え、中級クラスに出席するには以下のものが必要です。
名前
目的
価格
16オンスグローブ 16オンスグローブ 中級クラスでの受け返しに ¥8,000くらいから
マウスピース 中級クラスでの受け返しに。スパーリングには必須 ¥500くらいから
バンテージ バンテージ パンチ力がついて来ると、同時に手首の保護も必要になります ¥1~2,000

Q5 練習の時の服装は?
動き易ければなんでもOKです。
現会員さん達も思い思いのスタイルですよ。
例:Tシャツ+ジャージ。
  Tシャツ+短パン。
  Tシャツ+スパッツ。などなど。

Q6 何歳くらいの人が多いの?
一番多いのは25~35才くらいの方ですが、下は中学生から上は50台の方までいらっしゃいます。
「J-NETに通うようになってから幅広い年代の人と友達になれた」 という声も会員さんからいただいてます。 何かを始めるのに年齢は関係ありませんよね。

Q7 何コースにするか迷ってる…。
J-NETWORKでは、「会員さんがどれくらいの頻度で通われるか」 で選んでいただけるコース設定となっています。
「行ける時はどんどん行きたい!」
「週に2回以上は通いたいけど曜日は決められない」
「せっかくだから長く続けたい」
「とにかくお得なのがいい」

→マスターコース
(月会費¥10,800)

前納利用(※)だと、
●1年前納: ¥80,000
(1ヶ月あたり約¥6,600

※前納制度: 会費の前払いで
月々お得にジム利用ができる制度

「決まった曜日に通いたい」 →週1コース(月会費¥5,100)
 週2コース(月会費¥7,200)
「週1位のペースで好きな曜日に通いたい」 →月4日コース(月会費¥6,650)
「夜は行けない日中なら・・・」 →アフタヌーンコース
(月会費¥6,150)
Q8 休みが不規則な人にオススメのコースは? マスターコースまたはアフタヌーンコースをお勧めします。
ただ週1、週2コースでも月毎に曜日は変更できます。

▲このページのトップへ

クラス・練習編

Q1 クラスって何人くらい出席してるんですか?
ジムによっても違いますが、少ない時で10人~、多い時で25人くらいです。
J-NETWORKでは、クラスのご出席は会員の方のご都合にお任せしているので、 出席人数の予測がつきづらいのが真相です。
出席人数の多少でクラスがなくなったり、人数制限などはありません。

Q2 まったく初めてなんだけどどのクラスから出席すれば良いですか?
「入門クラス」「シェイプリーキック」からのご出席をおすすめします。

Q3 「自主トレ」ってどんなことしてるんですか?
プロ選手や、キックの経験のある会員さんの場合は、 クラス以外に自主トレでジムを利用することもあります。
その内容は…、
ロープ(縄跳び)
  ↓
シャドー
  ↓
サンドバッグ
  ↓
ミット
  ↓
マススパーリング(軽めのスパーリング)
こんな感じでしょうか。

Q4 自主トレだけやりたいんですけど…。
自主トレだけでジムをご利用いただくことももちろん可能です。
スペースの関係上、クラス前、クラス終了後に限らせていただくジムもあります。

Q5 仕事の都合でクラスに遅刻しそうなんです。
クラスの途中からでももちろん参加できます。
ご自分でストレッチをしてから、「お願いします」と一言インストラクターに声をかけてご参加ください。

Q6 サンドバッグって誰でも使っていいんですか?
もちろんです。
正しいフォーム以外でのご利用は、ケガの原因になることもありますので、 初めてご利用になる際はインストラクターに一声かけてくださいね。

Q7 入門クラスに何回くらい出たら初級クラスに進めますか?
全く未経験の方でしたら、5回くらい入門クラスに出てからの参加をおすすめします。
基本の基本(立ち方、構え方からパンチ、キックのフォームなど)を 身に付けられた方の次のステップですので、 何度か入門クラスへ出てからの方が、初級クラスをより楽しんでいただけると思います。
実際は、クラス参加初日で「入門」「初級」と出席される方や、 1年間「入門」のみ、という方などいろいろな方がいらっしゃいます。
「初めて『初級』に出席するんだけどちょっと心配かな?」という方は、 インストラクターや各ジム受付にお伝えください。

Q8 目が悪いのでコンタクトレンズ(眼鏡)なんですが…。
▼コンタクトレンズの方
「シェイプリーキック」「入門」「初級」クラスでは、 コンタクトレンズを使用したままでも大丈夫です。
級が必要なクラス(「中級」、「マススパ」、「勝つためのキック」など)では外した方が安心です。
▼眼鏡の方
眼鏡は外していただいての練習参加となります。

Q9 クラスっていつも同じ内容なの?
レベル的には同じです。
クラス内容に関しては、参加している会員さんのご経験や人数によって多少の変化はあります。

Q10 どれくらいでプロになれますか?
週に5日くらいジムで練習し、毎月行われている昇級審査(5級~1級)を受けてください。
一月に1級ずつ合格して7ヶ月目にプロテスト挑戦、 これが入会からプロライセンスまでの最短コースとなります

Q11 いきなり「腕立100回!」「スクワット500回!」とかっていう世界じゃないですよね?
ないです!
J-NETWORKは、「キックボクシングの楽しさ」を知っていただくところです!
いわゆるシゴキなんてものは存在しませんのでご安心を!
ときどきスゴイ音(サンドバッグやミットを殴る・蹴るの音)が聞こえたりしますが、 そんな音をたてている人も、グローブを脱いだ直後から「心やさしい青年」になったりしますので、 思い切って話かけてみてください。

Q12 ずばり、痩せますか?
この質問には、会員さんのアンケートから答えてみます。
<キックを始めて変わったこと>
・階段が辛くなくなった
・食べても太らなくなった
・カゼを引かなくなった
・夜、良く眠れるようになった
・ストレス解消できる
・体脂肪率が落ちた
   ↓
単純に「痩せる」というよりも、基礎体力が向上し、 筋肉がつくと新陳代謝が活発になり、
「太りにくいカラダ」になる、と言えるでしょう。

▲このページのトップへ

FREE TRIAL AND PROGRAM
無料体験・プログラムのご案内

GYM
各ジムのご案内

  • J-Network メールマガジン配信中!
  • J-Network You Tube
  • J-Network Ustream

ROAD TO PROFESSIONAL
プロへの道

J-NETWORK株式会社 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 ノア道玄坂702号
TEL:03-5784-1266 FAX:03-6735-7110